MCCについて

インターナショナル教育の展望:本学キャンパスとコミュニティーの益となるグローバル・アウェアネスを促進する。

メサ・コミュニティ・カレッジは、25,000人の学生が在籍するアメリカ屈指の大規模2年制カレッジです。多くの学生は、コミュニティ・カレッジで、2年間学んだ後、アリゾナ・ステート・ユニバーシティといった4年制大学に編入して学位コースを修了しています。

MCCは、アリゾナ州、フェニックスのイースト・バレー地域で、過去40年以上にわたり卓越した編入プログラム、キャリアプログラム、サービスプログラムを提供してきました。MCCは留学生に優れた教育の機会、他では味わえない文化体験の場、フレンドリーなキャンパス環境を提供しています。毎年、25,000人以上の学生が、75を超える学位コースやESLプログラムで学んでおり、実り多い学習体験を享受しています。MCCが何よりも優先するのは、学生の成功です。

学生はMCCでの暮らしを通じて、コミュニティー・サービス、リーダーシップ、対人関係スキルといった分野で逞しく成長していきます。MCCには留学生協会、学生自治会、留学生対象の成績優秀者認定組織、ファイ・シータ・カッパ(Phi Theta Kappa)、国連会議のシミュレーションを行なう模擬国連(Model UN )、Chicano de Aztlan 、Theatre Outback 、ミュージカルアンサンブル、美術展、受賞歴のある学生新聞メサ・レジェンド(Mesa Legend)といったクラブや組織があります。陸上競技選手権大会は、MCCが誇る伝統です。MCCの陸上競技プログラムは、アメリカ国内でもその質の高さで広く知られており、アリゾナ州の2年制大学が加盟するArizona Community College Athletic Conferenceと二年制の私立大学やコミュニティ・カレッジが加盟する全米短期大学体育協会、National Junior College Athletic Associationのメンバーにもなっています。

クイック・リンク

フェイスブック