留学基本情報
  • Study in the UK

    Study in the UK

So you're interested in studying in the UK?

On this page you can find the articles we consider to be must-read about studying abroad here. But don't stop there! We suggest you also click ahead to each of the next steps to read further helpful articles – this way you'll be fully-prepared for every stage of your study abroad journey in the UK.
イギリスでの節約術 1494

イギリスでの節約術

イギリス留学はとにかく高いというイメージがありますが、イギリスには日本と異なる様々な節約方法があります。今回はイギリスでの生活に役立つ節約術を紹介します。     買い物(食料品) 日本同様、イギリスには大手チェーン系スーパーが数多く存在します。スーパーによって価格帯や特徴も異なり、自分の生活スタイルに合ったスーパーを選ぶことが大切です。下記はイギリスの主なスーパーのリストです。     Tesco     Sainsbury's     Morrisons     Lidl     Asda     Waitrose     Marks

1204 コースの種類

コースの種類

英語コース 英国では常に60万人ほどの世界各国からの留学生が英語を勉強しています。 もっとも一般的な資格には IELTS があります。この資格では英語能力を1.0(最も低いレベル)から9.0(流暢)までのレベルに分けています。IELTSは世界中で広く認められている英語資格です。 - IELTSに関しては こちら から コースには一般英語、初心者でも受けられる集中英語コース、EAP(進学用英語)専門学校の英語コース、大学準備の英語コースなどがあります。 期間や時間数はコースにより様々です。 各教育機関でそれぞれ願書型式、提出日が異なります。 志望する学校に詳しい情報を問い合わせてみましょう。 大学進学準備コース (アクセス/ファウンデーションコース) アクセスコース、ファウンデーションコースは自分の持つ資格が英国のカレッジや大学入学資格に満たない場合に専攻するコースです。

558 ファインアートを学ぶ

ファインアートを学ぶ

ヨーロッパにはルーブル美術館、オルセー美術館等、プラド美術館等の世界的に有名な数多くの美術館があります。その中でイギリスは世界に類もみない文化、芸術の宝庫と言っても過言ではありません。イギリスには大英博物館、ナショナルギャラリー、テートモダン等の様々な美術館、ギャラリー、博物館が数多く存在します。イギリスの多くの芸術・文化施設は入場無料で、日々の生活の中で気軽に芸術文化に触れることが出来ます。また、イギリスの数多くの大学が世界トップレベルの芸術系コースを提供しています。今回は、留学生の中で人気のある専攻の1つ、ファインアートについてお伝えします。     どんな事を学ぶのか? まず、レクチャーに関してですが、Contemporary Art Theory、Fine Art Practice、Art History等のアートにフォーカスした幅広い科目から選択することが可能です。また、大学によっては、Modern Dance、British

541 渡英のためにビザを申請する

渡英のためにビザを申請する

Tier4学生ビザを申請するためには、イギリス国内でコースを展開している教育機関のスポンサーが必要となります。 スポンサーはUK Border Agencyに登録済みのライセンススポンサーでなければいけません。 ビザを申請する前に、ライセンススポンサーが学生を受け入れた証明であるConfirmation of Acceptance for Studies (CAS)を取得しなければいけません。 また、ビジネスや仕事に従事せず、且つ公的な援助を得ることなくコースの授業料、および英国での生活費を支払えることを証明しなくてはいけません。 さらに、認定英語資格によって、そのコースで勉強するのに十分な英語力を証明しなくてはいけません。 それ以外に; コースで勉強する意思があること 学位レベル以下のコース修了後はイギリスを離れる意思があること。   学生ビザに関する詳しい情報は

784 英国の教育機関について

英国の教育機関について

英国内には多くの素晴らしい学校、カレッジ、大学が英国内のいたるところにあります。 国立高等教育機関 英国には130校以上の高等教育機関があるため、幅広いコースや分野が選べます。中には英国内にしか存在しないコースや分野もあります。 厳しい資格基準が定められているため、一定レベルの教育は保証されています。 例えば英国で学位を授与する大学やカレッジは、英国政府より特別に学位授与権限が与えられています。 コースや教育機関は定期的に監査、評価されています。 このように英国で得られる資格は質が保証され、その結果世界中で広く認められているのです。 基準は同じでも、教育機関やコースは幅広く展開されています。 教育機関は大きく分けると、以下に挙げるカテゴリーに分類されます。   高等教育カレッジ 英国にあるカレッジでは多くの資格を授与しています。カレッジがリラックスした環境である一方、大学は授業での学習や実習に比重が置かれています。

英国生活の素晴らしさ 527

英国生活の素晴らしさ

英国の文化 英国は、イングランド、 スコットランド 、 ウェールズ の3つの国と北アイルランド公国で構成されています。 それぞれが独自の歴史と個性を持っていますが、多くの点で共通するところがあります。 英国には多様で多文化的な暮らしがあります。 英国の人々は様々な文化、背景、人種から成り、個々の自由、異なる信仰が受け入れられて、多様性があり多岐にわたる文化へと吸収されています。 英国では独立心が勧められ、養われます。 英国で生活を始めたばかりの学生の多くは、教室内外で自分を表現することを学びます。 学ぶ内容に疑問を投げかけ独自の見方を持ち、自分の考え方と創造性を表現する事が英国の教育では受け入れられます。 英国ではコスモポリタンな都市、絵画のように美しいカントリーサイド、山、長く伸びるビーチなどが比較的小さな国土の中に見られます。 さらに足をのばしたい時にはヨーロッパへも簡単に行くことができます。

英国留学にかかる一般的な費用 1282

英国留学にかかる一般的な費用

授業料 英国留学 中にかかる2種類の主な出費は、授業料と生活費です。 以下に示すのは、英国で学ぶ留学生の授業料の大まかなものです。 詳しい授業料情報に関しては、留学先に直接お問い合わせください。   職業専門コース BTEC、その他職業コース:年間£4,000から£6,000 英語コース :コースにより異なる 大学 ファウンデーション・コース :年間£4,000から£12,000 人文系コース:年間£7,000から£9,000 自然科学系コース:年間£7,500から£12,000 臨床系コース:年間£10,000から£21,000 MBA :年間£4,000から£30,000以上 

842 英国留学の魅力

英国留学の魅力

英国の教育の質と高い水準は世界的によく知られています。国際的に認められている英国の研究、教育機関の長い歴史が特に名高いといえるでしょう。 英国には世界で最も古い大学もいくつかあり、長い間留学生を受け入れてきていますが、世界で最も近代的な設備を備える学校もあります。 この数十年間にわたり教育に多大な投資が行われてきました。そのため学生は最新の技術や分野において優れた業績を挙げる一流の講師、教授の素晴らしい教育をうけることができます。 英国では常に41万人以上の留学生が学んでいます。 英国が特徴ある留学先となっている理由は、長い間勉強するのに優れた場所であるというだけでなく、英国で学ぶ留学生の多様性も挙げられます。英国に留学すると、世界中のいたるところから学びにきている留学生の一人となり、教室、講義室、研究所で多様性にあふれる学生たちと肩を並べて学ぶ経験が得られるでしょう。 英国では費用効率のよい教育が受けられます 英国の 学部課程 、 大学院課程

1027 英文学を学ぶ

英文学を学ぶ

イギリスはシェイクスピア、ディケンズ、ウルフをはじめ、歴史に名を残す作家たちを数多く輩出してきました。近年では、ポストコロニアル文学やオリエンタリズムのような東洋と西洋の関わりについての研究など、中東・アジア圏出身の研究者たちの活躍が期待される分野も成長を見せています。英文学は高い英語力・読解力が必要とされるため、留学生にとって授業に追いつくのがなかなか難しいとされている分野ですが、英文学の本場で勉強をするのは文学を志す方にとって代えがたい経験になります。今回はイギリスでの英文学コースについてお伝えします。         コース内容     英文学は、英語で書かれた文学作品を精読し(英語圏の作品、また英語で書かれた文学も含む)、分析に必要とされる理論や歴史を勉強するなど、一口に英文学といっても、多岐にわたる分野で構成されています。

始めましょう
1 留学先を選択